ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

インタラクティブ ブローカーズ(Interactive Brokers)のスペック

昨日、速報した「インタラクティブ ブローカーズ」について、調べてみました。


幸せなお金持ち的日記-チャート図


■取扱商品

 ・70市場(アメリカ、香港、日本、イギリス、スイス、オーストラリア・・・)

 ・株式、債券、先物・オプション、FXなど6500種類の投資


アメリカや欧州のETFが買えれば、一気に選択肢が増えますね。



■手数料

 ・アメリカ 株・ETF 1株あたり0.005ドル

 ・日本 株・ETF 購入金額の0.08%


ある掲示板で、

「日本個人投資家向けの手数料条件は悪くなるのではないか」

といったコメントが書いてありました。


他の日本の証券会社と比較して、そこまで下げなくても

十分に顧客を集めることができるので、当たっているかも。



■口座維持費

 ・月間の手数料が30ドル未満の場合は、10ドル/月が発生


口座維持費無料に慣れた我々にとっては、ちょっと抵抗があります。

日本個人投資家向けには、口座維持費がどうなるのかはポイントです。

無料になったら良いですね!



以上の記事は、

Interactive Brokersのホームページと橘玲さんの本を

参考にして書きました。


黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編/橘 玲

¥1,995
Amazon.co.jp

なんと、Interactive Brokersはトップページだけですが、

日本語サイトもありました。

日本人顧客が多いのでしょう。


 ■Interactive Brokersの日本語サイト



■参考記事

  米国ETFの投資が容易に・・・、米大手証券会社が日本に進出


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: