ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

ETF転換権付き債券

元本保証がされており、株価が上がると

ETFへ転換することができる政府保証の債券の検討がされています。


いくら株価対策であっても、こんな美味しい金融商品が

あって良いものなのでしょうか!?


この件は著名ブログでも話題になっています。


 ■ホンネの資産運用セミナー

 ■乙川乙彦の投資日記

 ■小金持ち父さんの資産設計塾(?)


問題がたくさんあると思いますが、

もしETF転換権付き債券が登場すれば、間違いなく購入します。

しかも、インデックスファンドや既に保有している日本株ETFは

売却して、ETF転換権付き債券を購入するでしょう。


それが、経済合理性に適っているから・・・

でも、何か奇妙な気がします。

こんな儲け話があったら、普通は詐欺を疑います。


と思っていたら、VMaxの投資のブログ でヒントを得ることができました。

引用させて頂きます。

転換行使価格をものすごい高い価格にすると、経済合理的にフェアな金融商品になり得るのではと思いました。例えば通常の国債金利が1.3%のとき、このETF転換権付社債の金利は0.3%で、満期時に日本株が今の価格の2倍以上になっていればETFへの転換権が行使できて市場価格との差益が得られるとかそういった内容です。

なるほど!

転換行使価格=債券購入時の株価という前提としてしまっていました。

転換行使価格を調整すれば経済合理性に適った金融商品に

なるわけですね。


今日はすっきりして寝ることができそうです(笑)

参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: