ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

私のアセットアロケーション2009

最初に私のアセットアロケーションを決めてから、

REITへの投資を行っているため、見直しを行うこととしました。

アセットクラスと地域分散の2つの割合から算出します。



■アセットクラス

スポット投資やIPOの申込金として重要となる「流動資産」に

10%を割り当てます。


オルタナティブ投資を行うアセットクラスを「その他」として、

10%を割り当てます。


あと、株式は中長期的には上昇幅が大きいと思いますので、

債券よりは大きな割合としたいと思います。


ということで、

 流動資産:株式:債券:その他=10:65:15:10

としました。



■地域分散

先日紹介した「世界主要市場の時価総額」 を雛形にして、

以下のポリシーを反映します。


 ①エマージング諸国の割合が大きすぎるため、リスクが高すぎる。
   ⇒「その他」の割合を下げる。

 ②ゆるやかにヨーロッパの地位が上がることと思う。
   ⇒「ヨーロッパ」の割合を上げる。

 ③為替変動リスクを下げる。
   ⇒「日本」の割合を上げる。


ということで、

 日本:アメリカ:ヨーロッパ:中国:その他=20:30:25:15:10

となりました。



■私のアセットアロケーション

地域分散とアセットクラスの分散の比率から、

私のアセットアロケーションを求めると以下の表になりました。


幸せなお金持ち的日記-アセットアロケーション


結果を見てみると、現在保有している資産と大きな乖離をしています。

2,3年掛けて、合わせて行ければ良いかなと思います。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: