ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

SBI証券から世界経済インデックスファンドが登場

SBI証券から、

「世界経済インデックスファンド」がノーロードで登場します。


それにしても、世界経済インデックスとは

インデックス投資家の心をくすぐる良い名前ですね。

住信さんはセンスがあります。


さて、STAMのバランスファンドと言えば、

「SBI資産設計ファンド」がありますが、

「世界経済インデックスファンド」とは比率が異なります。


SBI証券の公式ページから抜粋します。

ファンド名

基本資産配分

基本資産配分比率

2009/5/1現在

国内株式

5%

先進国株式

32.5%

新興国株式

12.5%

国内債券

5%

先進国債券

32.5%

新興国債券

12.5%

基本資産配分比率

2009/5/1現在

国内株式

20%

先進国株式

20%

国内債券

20%

先進国債券

20%

国内REIT

10%

外国REIT

10%

基本資産配分比率はどのように決めるのですか?

地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率を参考に基本資産配分比率を決定します。また、世界経済に占めるGDPシェアの変化に応じて、年1回地域別構成比の見直しを行なう場合があります。

各資産(国内株式、外国株式、国内債券、外国債券、国内REIT、外国REIT)における中長期の過去デ-タや金融経済情勢の動向等の分析をもとに、各資産のリスク、リタ-ン等を推計し、「効率的フロンティア」の中から最適な資産配分比率を決定します。


なるほど、

「世界経済」とは、GDPの比率だったわけですね。

時価総額の比率にも似通っているように思います。


私は個別にインデックスファンドを購入していますが、

バランスファンドで済ましてしまいたい方は有力な候補になりそうです。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: