ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

確定拠出年金のマッチング拠出解禁へ

09.07.24追記

マッチング拠出を認める法案が廃止になったため、

以下の内容は誤報となります。

参考までに記事を削除することは止めておきます。



Googleニュースなどではヒットしませんでしたが、

「投資信託にはだまされるな」でお馴染みの竹川奈美子さんのブログで

H22年1月から確定拠出年金のマッチング拠出が解禁されることが

載っていました。


 ■About Money,Today

   DCのマッチング拠出が解禁に


平成21年度税制改正大綱に記載されています。

該当部分を引用します。


老後に向けた資産形成を行う自助努力を促す本格的な税制の整備を視野に入れ、こうした取組みの嚆矢として、確定拠出年金について、個人拠出(マッチング拠出)を導入するとともに、拠出限度額を引き上げる。


(中略)


企業型確定拠出年金に導入される個人拠出(いわゆるマッチング拠出)の掛金は、その全額を所得控除の対象とする。

そして、気になる特別法人税の廃止については言及されませんでした。

復活した時には、資産残高に対して1.173%/年の税金が毎年発生します。


私の勝手な予想ですが、

「老後に向けた資産形成を行う自助努力を促す本格的な税制の整備」を

行うためには、特別法人税の廃止が必要だと思います。


せっかくマッチング拠出が解禁されても、

多額の税金が取られるのであれば、利用が制限されているのと同じです。


あと、マッチング拠出は制度としては解禁されますが、

会社が対応してくれるかどうかが問題です。

従業員にメリットのあることなので、ぜひ対応して頂きたい。


■参考記事

 ・日本版401k改正 マッチング拠出


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: