ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

CFDを用いた株主優待タダ取りは成功するか?

最近の株主優待タダ取り銘柄を見ていると、確実に一般信用売りができる銘柄が減ってきています。オリエンタルランドや全日本空輸がノーリスクで株主優待タダ取りできていた時代が懐かしいです・・・


カブドットコム証券や松井証券などの一般信用売りは逆日歩が発生しないので、人気がありましたが、それだけ証券会社側の負担が大きかったのでしょう。


一般信用売りに代わって人気が出てきそうなのが、CFDという金融商品です。CFDというのは、簡単に言うと、FXの株式・株式指数版です。空売りを行うことができますし、逆日歩がないため、一般信用売りの代わりになります。この方法は、株主優待タダ取り研究会のブログで知りました。


株主優待系のブログを徘徊していたら、CFDでも売り禁が連発されているようです。考えることは同じなんですね。今のところ、ポイントは以下の3点です。


 ①手数料やスプレッドを考慮しても、メリットがあるか。

 ②売り禁になっていない銘柄で、魅力的なものはあるか。

 ③スリップなど約定価格がずれてしまうことは無いか。


実はまだCFDを利用したことがないので、詳しい方法を紹介することはできません。やっぱり自分でやってみないと不安ですし、過去何度も株主優待タダ取りで失敗していますから。ちなみに、現在、ひまわり証券へ口座開設を依頼中です。9月末の株主優待タダ取りに間に合わないかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: