ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

今のところ、eMAXISシリーズを買おうと思います。

三菱UFJ投信が10月28日から売り出す

低価格インデックスファンドeMaxisシリーズが

話題になっています。


海外株式のアセットクラスに限っては、

三井住友アセットマネジメントが売り出す

SMAM 海外株式指数ファンドの方が、

eMaxisよりも低コストだとも言われています。


低価格インデックスファンドと言えば、

住信アセットマネジメントのSTAMシリーズの

一人勝ち状態だったので、対抗馬が現れることは

インデックスブロガーの端くれとしては嬉しい限りです。


では、コスト比較をざくっとしておきます。


信託報酬信託財産留保額
STAMeMAXISSMAMSTAMeMAXISSMAM
TOPIX0.483%0.420%0.420%0.05%0.00%0.02%
日経225  -0.420%  -  -0.00%  -
国内債券0.462%0.420%  -0.05%0.00%  -
海外株式0.777%0.630%0.525%0.05%0.00%0.30%
海外債券0.672%0.630%  -0.05%0.00%  -
新興国株式0.872%0.630%  -0.30%0.30%  -
新興国債券0.756%  -  -0.30%  -  -
国内REIT0.672%0.420%  -0.05%0.30%  -
海外REIT0.861%0.630%  -0.05%0.30%  -


SMAMは確かに信託報酬は安いのですが、

信託財産留保額が0.3%と高めです。


ある程度積み立てたら、ETFにリレー投資する人などは、

信託財産留保額の小さいeMAXISシリーズの方がお勧めです。

私はeMAXISに乗る替える方向です。


eMAXISシリーズは、SBI証券、楽天証券、カブドット証券で

取扱予定です。

こちらで書いたとおり、ポイント獲得の観点から、

SBI証券が一番良いと思います。


STAMシリーズの逆襲を期待しています。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: