ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

リーガロイヤルホテル大阪 モナークスイート

妻が雑誌のプレゼントキャンペーンで、リーガロイヤルホテル大阪のモナークスイート宿泊をゲットしたので、先週末に宿泊してきました。


リーガロイヤルホテル大阪は皇族関係も宿泊するような関西屈指の名門ホテルです。今回宿泊したのは、一般客が利用できる最高級のお部屋「モナークスイート」です。


まずは、モナークスイートのスペックを紹介しておきます。


 ■モナークスイート(Monarch Suite)

  ・部屋の広さ:面積:252平方メートル
  ・オーディオ/ビジュアル機器:CD/DVD/ビデオ
  ・ベッドサイズ:200×200cm ダブル
  ・宿泊代:\350,000(税込\404,250)


自腹では到底泊まれるようなお値段ではないです・・・


次に美しいお部屋を紹介します。


部屋番号ではなく、「MONARCH SUITE」と書かれています。
幸せなお金持ち的日記-入り口


広さが実感できるリビングルーム ベージュを基調とした、

クラシックなテイストです。
幸せなお金持ち的日記-リビング①


書斎もあります。
幸せなお金持ち的日記-書斎


会議もできます。
幸せなお金持ち的日記-会議室


テレビ(写真中央)が小さく見えます
幸せなお金持ち的日記-リビング②


リビングその2 古代ギリシャ風の柱が部屋のテイストにマッチしています。
幸せなお金持ち的日記-リビング③


キッチン オーヴン・電子レンジも完備。
幸せなお金持ち的日記-キッチン


バスルーム シャワーブースはセパレート、洗面台はふたつ有ります。
幸せなお金持ち的日記-バスルーム


寝室 窓からは中之島の美しい夜景が一望できます。
幸せなお金持ち的日記-寝室


室内の随所に骨董の壺や絵画が飾られていました。

美術には詳しくないので、ルネ・ラリックと、小磯良平の洋画くらいしか判りませんでしたが (^^;


改善した方が良い点を2点ほど挙げておきます。


 ・お部屋が広いので、テレビのサイズが小さく見えました・・・

 ・ジョギングウェア等が無料貸し出しですが、

  冬用は部屋着のようなスウェットでした。


またエグゼクティブフロアの宿泊ゲストには以下の特典があります:


 ・パーソナルコンシェルジュサービス(24時間)

 ・専用エレベーター

 ・ウェルカムドリンク

 ・プレイベートラウンジの利用

  (朝食・ティータイム・アフタヌーンティ・アペリティフ)

 ・無線LANサービス

 ・リゾート施設(プール、フィットネス)の利用

 ・プレス&靴磨きサービス

 ・イン・ルーム・チェックアウト

 -etc.


プライベートラウンジの隣にはライブラリーがあり、書籍・DVD・CDをレンタルできます。マイルス・デイヴィスやクラシックをBGMに、ゆったりと寛ぐことができました。


国内外のVIPが頻繁に利用するだけあって、ホテルスタッフのホスピタリティも素晴らしかったです。


単に『宿泊する』だけではなく、『時間を楽しむ』充実のホテルライフを満喫することが出来ました。


リーガロイヤルホテルの皆様、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: