ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

「がっちりアカデミー」は節約術の宝庫

昨日から始まったテレビ番組「がっちりアカデミー」が

結構面白かったです。


毎週金曜日7:00~7:56と

会社員には厳しい時間帯に放送されます。

昨日は妻が私の好きそうな番組だと

ビデオに録っておいてくれました。


いわゆる節約術を紹介する番組です。

私は知らなかった節約術がいくつか紹介されていました。


例えば、処方箋で薬をもらう場合の節約術としては

次のようなものです。


 □大病院の前の薬局は50円安い。

   →コメント欄に法改正があったかもという書き込みがありましたが、

     それを証明するエビデンスが見つかりませんでした。

     ご存知の方がおられましたら、情報提供をお願いします。


 □過去処方された薬の場合、説明書を不要とすると90円安い。

   →一部誤解を招く表現があったとして、次週解説があるそうです。


他にもタイへ格安の人間ドッグを受けるなど

メディカルツーリズムを紹介していたりと、

なかなか見ごたえがあります。


来週以降も録画して見ていこうと思います。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

コメント
1 ■突然失礼します。
薬局に勤めるものですが、あの番組には若干の誤解を招く表現がありましたので、訂正させていただきます。
病院の規模による点数の差ですが、4月から法改定で一律になったと記憶しておりますが…。
説明書は無料です、受け取らなくても90円得をしませんよ。
ちなみにテレビで見せていたのは説明書ではなくお手帳、こちらは3割なら40~50円かかりますが、安全に薬を飲むための重要なツールです。
薬局で「説明書いらないから90円安くして」と言われても、薬局の人間は意味がわからなくて困りはてるでしょうから、言わないで上げてくださいね。
2010/04/18(日) 23:15 | URL | はじめまして #79D/WHSg[ コメントの編集]
2 ■はじめまして
はじめまして。
上記コメント、正解です。テレビの番組のようなものをすぐ信じてしまうのは、恥をかきますよ。
でもかなり興味ある番組です。私もビデオを録りたいと思います。情報ありがとうございました。
2010/04/19(月) 20:03 | URL | suna #79D/WHSg[ コメントの編集]
3 ■コメントありがとうございます。
コメントありがとうございます。誤った記事を書くと訂正してもらえることもあるので、ブログをやっていて良かったと思います。

コメント頂いた内容を少し精査してみました。

■病院規模による点数差
法改正があったとのことですが、検索方法が悪いのかエビデンスをみつけることができませんでした。何か情報がございましたら、ご教示いただければ幸いです。

■説明書
ご指摘の通り”誤解を招く表現があった”・”内容に一部誤りがあった”ため、次週の放送で改めて説明があるそうです。内容を検証して、訂正したいと思います。
2010/04/19(月) 20:51 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
4 ■無題
「薬事法」、「薬剤師法」、「保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則」がの中で、「薬剤師は患者に対して書面を用いて情報提供、薬学管理を行わなければならない」と定められています。

従って、患者が「説明書」を拒否したからと言って、薬学的管理・指導の義務はなくならず、薬の説明や管理については普段と変わらず行われます。

たしかに、「お薬の説明書」は「薬剤服用歴指導料」の料金に含まれますが、これは患者に対する適切な指導や服用歴の管理全てを含むものですので、「説明書」の有無に関わらず、「薬剤服用歴指導料」は算定されます。

また、番組内で金子哲雄さんは「お薬手帳」を見せながら「お薬の説明書」とおっしゃっていましたが、この二つは完全に別物です。

「説明書」は先に述べた通りで、「お薬手帳」は患者の服用歴を時系列に沿って記録していく手帳です。これについては毎回、10~50円の金額になります。

この金額は記録をすることにかかっているのではなく、お薬の飲み合わせに問題がないかどうかを確認することを含んでいます。

医薬品の種類はますます増え、ジェネリック医薬品や複数の成分が含まれる合剤が増え、お薬の飲み合わせに関する問題は非常に多くなっています。「お薬手帳」により、危険を回避したという経験は決して珍しいことではありません。

是非、お薬手帳を作成し、常に携帯していただくことをお勧めします。そうすることで、急な体調変化や事故などの際、安全にお薬を利用していただくことが可能になります。
2010/04/21(水) 17:05 | URL | tonytonkman #79D/WHSg[ コメントの編集]
5 ■無題
森永卓郎氏が説明された「町の薬局で薬をもらうより、病院の近くの薬局で薬をもらうと50円トクをする」という内容も一面では正しいと思われます。

説明の通り、調剤基本料が24点と40点の薬局があるのは事実です。

しかし、町の薬局でも集中率の高い24点の薬局もありますし、病院の近く(門前)でも40点の薬局もたくさんあるので、一般論だとしても表現に問題があるのではないかと思います。

高い安いも重要ですが、薬局は薬をお渡ししているだけでなく、その薬の服用やリスクについて患者さん毎に管理する役割も担っています。

また、その管理は医療機関ごとではなく、患者毎の薬剤の管理を行うことによって、より安全性の高いお薬の利用を目的としています。

そのため、集中率の高い薬局はその目的に寄与していないということで低い点数設定となっております。

もちろん、集中率=薬局の質と言うことではありませんが、そのような背景も考慮すれば、社会保障の一環であり、公定価格の医療費を損得のみで議論するのはいかがなものかと思います。

ただし、安いからといってその薬局に処方が集まれば、結局40点の薬局になってしまいます。
2010/04/21(水) 17:07 | URL | tonytonkman #79D/WHSg[ コメントの編集]
6 ■コメントありがとうございます。
本日のがっちりアカデミーでも、お薬の説明書は誤りであったとして、訂正されていました。お薬手帳を見せて、説明書として説明を行っていたこととお薬手帳(正確にはお薬手帳に貼り付けるシール?)を不要とすることで20円~50円程度安くなるということでした。

tonytonkmanさんのコメントは単なる事実だけでなく、それが引き起こす問題についても言及されており、とても参考になりました。

私の場合、それほど薬局のお世話になるケースがないので、お薬手帳は軽く見ていました。自分の健康のためにも管理していく習慣を持ちたいと思います。
2010/04/23(金) 22:51 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
7 ■がっちりアカデミー面白いですよね。
私の彼女が好きでよく見てます。私はやはり仕事で見れませんが。意外と知恵を絞れば、そんなに努力しなくても節約ってできるんですよね。追伸:私も節約・貯金術を中心にブログをやってますのでよかったら遊びにいらしてください。
2010/05/17(月) 15:49 | URL | 節約術のおにぃ@派遣営業マン #79D/WHSg[ コメントの編集]
8 ■コメントありがとうございます。
初回ほどインパクトのあるものはありませんが、
役立つ情報が入手できて、役立っています。
2010/05/17(月) 22:07 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: