ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

出産・育児とマネー その5 奨学金

奨学金は給付型のものもありますが、貸与型が一般的です。貸与型にも無利子のものもありますし、有利子のものもあります。様々なものがありますが、内容を理解した上で積極的に利用したいものです。



■日本学生支援機構の奨学金(第1種で207万円の貸与)

2008年に日本学生支援機構の新規貸与者は約40万人にもなります。学生の3人に1人が利用したこととなり、代表的な奨学金と言えます。

日本学生支援機構の奨学金は第1種と第2種の2種類があります。第1種は無利子に対して、第2種は有利子となっています。では、第1種の方が良いかと言うと、貸与金額が第1種の方が少ないため、状況によっては第2種を選択する必要があります。


貸与金額は大阪府のホームページから引用します。


 □第一種(無利子) (自宅通学:月額)
   短大・・・45,000から53,000円
   大学・・・45,000から54,000円
   専修・・・45,000から53,000円(専門)
   ※自宅外単価あり
   ※上記以外に月額3万円の選択も可能

 □第二種 (有利子)年1.5%
   21.3現在
   (固定方式)
   大学・短大・専修(専門)
   3万円,5万円,8万円,10万円,12万円から選択


私の子どもが大学に進学するか分かりませんが、利用するとすれば第1種の申し込みをさせたいと思います。


 □貸与金額≒45000円×(48ヶ月-2ヶ月)

         =207万円

  ※貸与開始まで2ヶ月と計算しました。



今回は日本学生支援機構の奨学金を紹介しました。大学によって様々な奨学金制度が用意されていると思いますので、内容を吟味した上で活用したいものです。


■参考記事

 ・出産・育児とマネー その1 子供を成人させるために必要となるマネー

 ・出産・育児とマネー その2 妊婦検診費用負担と出産育児一時金

 ・出産・育児とマネー その3 医療費控除と扶養控除

 ・出産・育児とマネー その4 子ども手当と高校授業料無償化


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: