ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

マイクロソフトオフィスに酷似した中国産ソフト「キングソフトオフィス」

会社のパソコンに必ず入っているといっても過言ではないマイクロソフト社製オフィスですが、お値段をご存知でしょうか?


Word、Excel、PowerPointが入ったProfessional Editionで、¥ 58,250です。(H19.3.18アマゾン調査)私はPowerPointをあきらめて、Standard Editionを使っています。それでも、¥ 47,750です(>_<)


個人で買うには、マイクロソフトオフィスはため息が出るほどに高いソフトウェアですが、業界標準となった今では、社会人には必須のソフトウェアになっています。昔は一太郎とロータスとシェア争いをしていたので、値段もそれなりに安かったと思います。


マイクロソフトの覇権を脅かすソフトウェアが現れました。中国の大手ソフトウェアメーカーが操作性・機能をコピーして作った「キングソフトオフィス2007」です。


キングソフト社は3年をかけて開発し、今年の2月に日本語版がリリースされました。互換性が非常に高く、マイクロソフトオフィスで作成したファイルもレイアウトが崩れることなく表示できるとのこと。さらに、PDFファイルへの出力などオリジナル機能もつけているそうです。


そして、お値段の方は4980円と十分の一以下です。


3ヶ月無料お試しキャンペーンをやっているので、私も試していますが見た目はそっくりで、違和感無く使うことが出来ます。WordとExcelは持っていますが、PowerPoint用に買ってもいいかなと思案しています。


ただ、これは著作権などの権利関係は大丈夫なのか、不安になります。専門家ではないので分かりませんが、市販されているのだから、その当たりはクリアーされていると判断しています。


皆様も中国のソフトウェア開発力に驚いてください。


キングソフトオフィス2007

=>http://www.kingsoft.jp/office/



↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング
現在の順位はこちらから確認できます>>


[PR]エッジのホームページ>>こちら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: