ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

FXの税制変更が与えた影響

今更紹介するほどのものではありませんが、2012年からFXの税制が変更になっています。


店頭FXと取引所FX(大証FX、クリック365)の税制が統一され、申告分離課税・税率20%・損益通算可能・損失の繰り越しが3年間可能となりました。


店頭FXがより利用しやすくなったと言えるでしょう。


異業者間FX両建てをしている方にとっては、店頭FXと取引所FXで損益通算可能となった点が大きいです。


店頭FXで売り、取引所FXで買いというポジションを取った場合に、損益通算が可能となり、選択肢のバリエーションが増えました。


一時ほど儲かる組み合わせは見つかっていませんが、良い組み合わせがあれば、再び資金を振り向けても良いと思っています。


キャッシュは株主優待タダ取りで利用していましたが、争奪戦の激化により、うまみが薄くなってしまいました。


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ドル/円の相場が不思議な動き?

為替介入により、ドル/円の相場が75円から79円へ暴落した後、しばらく78円近辺でこう着状態を続けていました。他の通貨と比べると明らかに値動きが悪かったように思います。


ロイターや共同通信では、大規模加入後にも、小規模な介入を継続していたのではないかと報道されています。


 ■政府、「覆面」で介入継続か 大規模実施後も


そして、現在は77円台半ばまで上昇しており、小規模介入を止めてしまったのかもしれません。おそらく近いうちに元の75円台まで戻るでしょう。


産業界の代表と言われている人々は、円高になると為替介入を期待しますが、デフレを止めないと円高は止まらないので、為替介入は一時的な効果しか得られないでしょう。


ちなみに、私はマネーパートナーズヒロセ通商のグルメキャンペーンに参戦していました。相場がこう着状態なので、トレード素人な私でも円高へのトレンドが明確なので、3万円強の利益とハンバーグなどのグルメをゲットできました!



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ



異業者間FX両建てのポジションを縮小させる。

アメリカの債務上限引き上げ問題の期限が8月2日に迫ってきました。今のところ、為替はじりじりと円高になっており、8月2日には大きく動く可能性があります。


私は異業者間FX両建てでポジションを採っていますが、前回の失敗 を教訓にポジションを半減させることにしました。レバレッジを下げることで、為替変動をかわす狙いがあります。


トラリピをされている方など、レバレッジは適性かどうかを一度確認された方が良いと思います。ミセス・ワタナベ狩りにあわないように気をつけましょう!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


強制ロスカットの反省と今後の展開について

東日本大震災後に起きた急激な円高で強制ロスカットになり、損失を出したことを以前報告しました。ネットでは1000万円単位で損失を出した例なども散見されるので、今回の相場の急変に対応できなかった人も多かったのだと思います。


 ■協調介入で円高是正、でも、既に強制ロスカット・・・


実は円高に振れ始めた朝は、アクセスが殺到してマネースクウェア・ジャパンにログインすることすらできませんでした。出勤前だったので、諦めましたが、あの時に追加証拠金を積むことができたら、また違った報告になっていたのでしょう。結局、「たられば」の世界のことです。

こういうことがあると、やっぱりFXは危険だから止めておこうとなるのが通常ですが、これを教訓として、今後のFXの利用方法をしばらく考えていました。


①相関係数の高い通貨の両建て

円高が発生した場合、相関係数の高い通貨を両建てしておけば、理論上は損失を相殺することは可能です。ググれば相関係数に関するデータはたくさん出てきます。


異業者間FX両建てをする時も両建てできれば有利です。ただ、現在はスワップ金利差の大きいFX業者・通貨ペア、そして相関係数の高いものという条件が見つかっていません。



②損失を繰り越したい。

2012年度から店頭FXと取引所FXの税制を一本化し、申告分離課税・税率20%・損失繰り越し3年可能になります。ですが、2011年の損失はこのままでは繰り越すことはできません。


ですが、「FXを利用した節税スキーム 」を応用すれば、損失を繰り越すことは可能です。実際に利用したことは今までなかったのですが、年末になってFXの損失が大きいければ繰り越すことを考えます。



③リスクを高めに見積もる。

利益が出てくるとつい甘くなってレバレッジを上げてしまいがちです。ここはリスクは高めに見積もって、それを維持する精神力が一番重要だと思いました。



信用取引やレバレッジは利用しないという投資家もいますが、私は使いようだと思いますので、自分で納得した上で活用していきます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


協調介入で円高是正、でも、既に強制ロスカット・・・

日経新聞夕刊の1面に円高是正のために協調介入がなされたと書かれています。一気に2円50銭も円安に振れているので、大きな効果があったようです。


ただ、本日知りましたが、私がトラリピで持っているポジションは全て強制ロスカットされていました。これほどまでに円高に振れることを想定していない証拠金だったので、ひとたまりもありませんでした。


同じように強制ロスカットされて損失を受けたFX投資家もたくさんおられたようです。私の場合は、その額が20万円だったということです。


ふと思いましたが、スワップ金利の高い通貨で買いトラリピ、低い通貨で売りトラリピをすることで、相場の急激な変動にも相殺される確率が高くなるのでは?まぁ、検証するつもりもありません。お試しで始めたトラリピでしたが、私は撤退します。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: