ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

カブコム証券の信用手数料無料キャンペーンで、ほぼ株主優待ただ取り!

カブドットコム証券が驚きのキャンペーンを実施中です。

なんとkabuステーションを使った信用取引の手数料を実質無料にしてくれてます。

ちなみに、kabuステーションはカブドットコム証券の取引ツールです。実質無料というのは後で手数料分をキャッシュバックするとのことです。

完全に紹介するのが遅れてまして、9月13日~20日に約定したものが対象です。ということは、残り9月20日の約定分のみです!

なお、現物取引は手数料無料の対象外ですので、9月の株主優待取りをする人は一般信用売と制度信用売の品渡を組み合わせましょう。

品貸料と金利くらいしかコストがかからないので、ほぼ株主優待ただ取りです。日本航空やオートバックス、マツキヨなんかはまだ余ってますよ。

ブログランキングに参加しています。  
参考になった方はクリックをお願いします。  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


まだ大量に残っています。急いで!

-shared-img-thumb-KC150711569193_TP_V


ちまたでは話題になっていたそうです。遅ればせながら、参戦しまして、ゲットできました。

平成28年3月の株主優待 その1

-shared-img-thumb-EL1503315dasdaf_TP_V


平成28年3月の株主優待の取得に向けて、始動しました。

取得予定の銘柄の一部だけですが、クロス取引や現物保有で、以下の銘柄の株主優待取得が決定しています。

【完全版】カブドットコム証券・SBI証券・松井証券の株主優待クロス取引手数料比較

SBI証券が逆日歩が発生しない一般信用取引のサービス開始し、カブドットコム証券が現物手数料の値下げを実施したことで、株主優待クロス取引の手数料が複雑になっています。

一般信用売りの株主優待銘柄が複数の証券会社で売買できる時は、できるだけ手数料の安い方法でクロス取引したいところです。

以前、カブドットコム証券SBI証券の手数料比較を実施しましたが、今回は3社を比較した完全版です。

9月の株主優待クロス取引で失敗、でも・・・?

最近はほとんど無くなっていた株主優待クロス取引で失敗をしてしまいました。
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: