ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

パソコンがそろそろ寿命かな・・・、今買いかえるべき?

社内の管理部門の人に教えてもらったのですが、パソコンは3年が経過するとハードディスクの故障率が急上昇してくるそうです。

我が家のパソコンはもうすぐ4年が経過し、そろそろ調子が悪くなってきました。フリーズが頻発する、冷却ファンが回りっ放しになって高温になるなど、ハードウェア回りが怪しくなってきました。

今年中にはパソコンをリプレースする必要がありそうです。ただし、少し待った方が良いと考えています。理由は2つあります。

Google Chrome OSはWindowsを超えるか?

パソコンOSの分野では9割以上のシェアを握る

マイクロソフト社製のWindowsに対して、

Googleは「Chrome OS」を無料提供することが

報道されています。


Windowsはパソコン起動からインターネットが

利用できるようになるまで、数分必要ですが、

Chrome OSでは即座に利用できるようです。


無料と軽量を武器に、

マイクロソフトの牙城に挑むGoogleに期待しています。

Googleが勝てなかったら、当面はマイクロソフト独占の状態が続き、

超高額のマイクロソフト税を支払い続けることになります。


しかし、しばらくはネットブックなどの格安パソコンの

分野に留まるのではないかと思います。


マイクロソフトには、

Microsoft Office(Excel、Word、PowerPoint)などの

動作プラットフォームがあるからです。


Windows時代に作られたプログラム資産が

動かせるプラットフォームの実現が必要です。

答えは「クラウドコンピューティング」なのかもしれません。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

ハイテクを駆使したインサイダー取引調査

Business Media 誠で

インサイダー取引調査に関する記事が掲載されていました。


 ■やるだけ損。ハイテクを駆使したインサイダー取引調査とは


証券会社や国内の証券取引所とネットワークで接続し、

取引データを直接やり取りができるようになったとのこと。

最近のサーバ性能はスパコン並みになっているので、

大量の取引データから不審なデータを抽出するのは

比較的簡単だと思います。


エッジは株式売買に関する知識は浅いものですが、

データさえ揃っていれば、抽出する方法は何となく分かります。


これらのシステム構築は1月に完了したそうなので、

おそらくインサイダー取引の摘発が増えるものと思います。

ちなみに、エッジはとある証券会社から

インサイダー取引の疑惑を持たれたことがあります(^^;

 ■私にインサイダー取引疑惑?

参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


マイクロソフトのWebブラウザ「Internet Explorer8」がリリース

最近、Webブラウザの競争が激しくなってきています。


有名なところでは

 ◇マイクロソフトの「Internet Explorer」

 ◇Mozillaの「FireFox」

 ◇Googleの「Chrome」

などがあります。


当ブログに訪れる方のWebブラウザシェアは次のようになっていました。


幸せなお金持ち的日記-Internet Explorer

IE6とIE7でシェアが7割にも達しています。

さすが、Windowsにバンドルされているだけあって強いです。


実は性能面ではIEが一歩出遅れていました。

しかし、今回、新バージョンであるIE8がリリースされて、

一気に追いついてきています。

(それでも、速度面で遅いという評価もあるようですが)


ちなみに、私はSleipnirというマイナーなWebブラウザを使用しています。

このSleipnirというWebブラウザの内部はIEが使われているので、

IE8へのバージョンアップはメリットがあります。


私のパソコンでは既にバージョンアップして使っていますが、

少しだけ表示が速くなったように感じます。

高価なハードウェアを買わなくても、ソフトウェアの無償バージョンアップで

高速化できるのであれば、実施しない手は無いと思います。


 ■Internet Explorer8の導入はこちら


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


楽天とマネックスに行政処分を勧告

楽天証券とマネックス証券に行政処分がおりるかもしれません。


IT Proより引用します。


証券取引等監視委員会は2009年3月13日、ネット証券大手の楽天証券とマネックス証券に対して行政処分を行うよう金融庁に勧告した。両社を検査した結果、システムに関係する法令違反があったという。


楽天証券が指摘されたのは、2008年11月11日に発生し復旧まで約7時間続いたシステム障害と2009年1月13日の5時間弱続いた発注遅延に対するもの。どちらも、「システム運用組織の管理が十分でない」とされた。


 監視委は「システム障害の被害拡大を未然に防ぐ、被害を最小化する復旧態勢の整備が不十分」「障害発生時に顧客に混乱を生じさせない適切な措置が講じられていない」と指摘。例えば、ベンダーの復旧作業の確認を楽天証券側できちんとしていない、復旧マニュアルの実効性が確認されていないといった点を挙げた。


 マネックス証券についても同様に「システム運用組織の管理が十分でない」ことが問題視された。同社は2006年6月に金融庁から業務改善命令を受けているが、これへの対応が不十分と判断された。具体的には、経営陣が改善状況を管理する方針や基準を定めていない、監督の専門部署を設置していない点を指摘する。


 今回、金融庁から楽天証券に業務改善命令が下ることになるとシステム障害としては異例の3度めとなり、厳しい措置がとられる可能性が高い。

ITベンダーさんがよく言うのが

 「このソフトウェアは金融業界でも採用されています」

というものがあります。

「金融業界で採用されている」=「信頼度が高い」

という図式が成り立っているわけです。


ネット証券だからと言うわけではなく、

金融業界だからこそ、IT投資を怠ってはならないと思います。


新たなサービスに対する投資だけでなく、

現システムの安定性を確保するシステム運用体制の構築が

望まれます。


楽天証券には期待していただけに、すこしがっかりした気持ちになります。


 ■楽天証券でシステム障害発生


私はシステムエンジニアとして、楽天証券のITに興味があります。

なかなか情報が入ってきませんが、今後もウォッチしていきます。


2009.3.28 追記

マネックス証券と楽天証券に業務停止命令がおりています。


 ■梅屋敷商店街のランダムウォーカー

 ■小金持ち父さんの資産設計塾(?)


意外(?)にも、

 楽天証券が1ヶ月の業務停止命令

 マネックス証券が3ヶ月の業務停止命令

でした。


既存の業務には影響は無いそうなので、私には特に支障はないようです。


失敗を糧にして、システム運用体制の向上を期待します。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: