ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

東証に「MSCIコクサイ」と「MSCIエマージング」に連動するETFが上場!

梅屋敷商店街のランダムウォーカー 」さんによると、

東証に「MSCIコクサイ」と「MSCIエマージング」に連動するETFが

上場するそうです。パンフレットや概要はこちら にあります。


しかも、信託報酬が0.2625%と海外ETFと引けを取らない低価格です。

さらに、海外ETFでは懸案だった特定口座で取り扱うことができます。


これで日本株(1306)海外先進国(1680)、新興国(1681)と

株式アセットに関しては基本的なETFは出揃ったことになります。


インデックス投資家にとっては何とも喜ばしいことです。


それにしても、何ともタイミングが悪いことに、

私はSTAMから海外ETFへリレー投資を行っている最中でした。

既に両替まで済ませてしまって・・・。

ここで止めることはできないので、次回から有力候補とします。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


国内ETF初の外債ETFが登場!

日興アセットマネジメントが国内ETFでは初となる外国債券指数に

連動するETFを上場することになりました。(プレス発表


 ■上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型

  ◇愛称:上場外債

  ◇連動指数:シティグループ世界国債インデックス

          (除く日本 ヘッジ無し 円ベース)

  ◇信託報酬:0.2625%/年


国内ETFでしたら、特定口座に入れることができるので、

売却時の税務処理なども簡易です。


また、売買手数料も安く済みます。

申し込み口数が10口からとなっているので、おそらく1単元は10万円以下。

ということは、松井証券などでは売買手数料は無料になります。


上場外債は毎月分配型なのが残念ですが、

外国債券のアセットクラスに投資するETFとして、

ようやく登場したことに素直に喜びたいと思います。


09.09.11追記

ベムさんのブログによると、ETFには分配金を再投資する仕組みを持っていないため、課税の繰り延べを行うことができないとの指摘がありました。多くのインデックス投資ブログも修正をおこなっています。私も倣ってしゅうせいしましたが、なぜETFには分配金を再投資する仕組みがないのでしょうか・・・。



ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

ISHARES MSCI KOKUSAI (TOK)の出来高を調べてみました。

ISHARES MSCI KOKUSAI (TOK)の出来高に関して、

コメントがありましたので、

最近3ヶ月のTOKの出来高を調べてみました。


幸せなお金持ち的日記-TOK


異常な出来高の日が4日ほどあって、

通常の出来高が分からないので、スパイク4本を消してみたところ、

以下のようになりました。


幸せなお金持ち的日記-TOK

ところどころ歯抜けのところもありますが、

これは株式市場がお休みなだけで、

出来高がゼロというわけではありませんでした。


ということで、少数の売買であれば約定はすると思いますが、

取引の絶対量が少なすぎます。

成行注文は、思わぬ価格で約定するかもしれないので、

注意が必要です。


TOKは日本人向けの海外ETFなのに、

アメリカの株式市場にしか上場していないというところが、

TOKが不人気の原因なのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

先進国&新興国の株式に投資できるETF「VT」が登場

完全に出遅れていたので、書くのを止めようかとも思いましたが、

こんな素晴らしいETFを紹介することを止めるのは罰が当たります。


先進国も新興国も含めて、47ヶ国の株式に投資できる究極のETFが

SBI証券と楽天証券で取り扱いが開始します。


■バンガード トータル ワールド ストック ETF

  Vanguard Total World Stock ETF(VT)

  信託報酬:0.3%


TOK(0.25%)+1306(0.252%)+VWO(0.27%)あるいは

IVV(0.09%)+EFA(0.34%)+VWO(0.27%)

の方が合計での信託報酬は安くなります。

 ※( )内は信託報酬


ただし、海外ETFの購入手数料が高いため、

一本で投資できるVTは魅力的です。


VTの投資比率が自分のポートフォリオの方針と

かけ離れていなければ、VTは有力な商品となるでしょう。


幸せなお金持ち的日記-VT


私の場合は、リバランスを時間を掛けて行っている最中なので、

まだVTは購入しませんが、リバランスが完了した後は、

おそらくVTを買って行くと思います。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天証券で外国債券ETF他6本が登場

 

5月15日より、楽天証券で海外ETFが6本追加されます。


■iシェアーズ・バークレイズ 米国クレジット 1-10年ファンド
 iShares Barclays Intermediate Credit Bond Fund(CIU)

 信託報酬:0.20%

■iシェアーズ・バークレイズ 米国クレジット 1-3年 ファンド
 iShares Barclays 1-3 Year Credit Bond Fund(CSJ)

 信託報酬:0.20%

■iシェアーズJPモルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ファンド
 iShares JPMorgan USD Emerging Markets Bond Fund(EMB)

 信託報酬:0.60%

■iシェアーズ・S&Pシティグループ世界国債(除く米国)・ファンド
 iShares S&P/Citigroup International Treasury Bond Fund(IGOV)

 信託報酬: 0.35%

■iシェアーズCOMEX ゴールド・トラスト
 iShares COMEX Gold Trust(IAU)
 信託報酬:0.40%

■iシェアーズ・シルバー・トラスト
 iShares Silver Trust(SLV)
 信託報酬:0.50%


待ちに待った外国債券の海外ETFになります。

IGOV+CIU+EMBの組合せで、世界41ヶ国の債券に投資可能です。

スイッチ投資をされる方は、ようやく選択肢が登場したわけです。


梅屋敷商店街のランダムウォーカー さんによると、

毎月分配型の債券ETFになっているそうです。

この点は弱点になりそうです。


また、IGOVは上場したてのためか、

出来高が小さく、流動性が悪いようです。


幸せなお金持ち的日記-IGOV

出来高が0という日もあるので、かなりの重症です。
私はしばらくパスかな~。


あとは、どんな海外ETFが欲しいですか?


私は外国REITを希望します。

おそらく視野に入っていると思います。

根拠はありませんが・・・


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: