ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

日経トレンディ 2012年7月号

日経トレンディ2012年7月号を購読しました。



今回の特集は「得するネットサービス大賞」となっており、急拡大しているスマートフォン向けサービスを総括しています。

健全な“出会い”サービスなんかも紹介されていて、ランチミーティングの相手を探したり、英語や楽器などの個人レッスンの先生を探したりと、全然知らなかったサービスが紹介されていました。

特集も面白かったですが、サブ特集の「総額100万円以上!?生活コストを下げる」が良かったです。スマートフォンの通信費削減、結婚・葬式のコスト削減、失業保険のお得なもらい方なんかもあって、普段知らない情報が盛りだくさんです。

ただ、マネー術だけはいただけません。株主優待の取得で、権利付け最終日に買って、翌日売る方法が紹介されていますが、これではリスクが高すぎます。宝くじのミニロトやナンバーズ4の当選確率アップも紹介されていますが、そもそも買わないのが一番お得です。

全体的には面白い内容に仕上がっているので、ご興味のある方はぜひご覧ください。


にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

JACK著「サラリーマンの月収をらくらく20万円増やす方法」

「株式投資の裏技」の著者JACKさんが書いた本「サラリーマンの月収をらくらく20万円増やす方法」を読みました。


サラリーマンの月収をらくらく20万円増やす方法/JACK
¥1,575
Amazon.co.jp

今回は、①株式投資・②FX投資・③不動産投資についてメインで書かれてあります。


③不動産投資はまったくやったことが無いので、評価できませんが、①株式投資や②FX投資は過去うまくいった方法を書いてはいますが、さて真似してうまくいくかは自信が持てませんでした。


①株式投資では、会社四季報を用いたファンダメンタル投資の方法が紹介されています。JACKさんが考える条件でスクリーニングして、これという銘柄を最大2ヵ月半保有すると言う手法です。そのスクリーニングの条件はメジャーなものです。経常利益の上昇率、PER、有利子負債など複数の項目で評価されています。


もし実践される方は「会社四季報オンライン 」を使えば楽にスクリーニングできます。紙をめくって手動でスクリーニングするのは手間ですよね。


ただし、この会社四季報オンラインは6月以降はプレミアム会員は有料となり、1万円/月と高額です。スタンダード会員は無料ですが、スクリーニング結果は上位10社までとなります。それでも、有効なツールでしょう。


②FX投資は、いわゆるトレンドフォロー型のテクニカル投資です。


私もかつて同じような手法で投資をして、一時期大きな含み益を出しましたが、相場が急変し、最終的には少し儲けたところで、FX投資を完全撤退した経緯があります。

ただし、JACKさんのFX投資手法は利益確定とロスカットをうまく取り入れているので、その点は違います。

他にも様々な投資手法が紹介されていますが、本屋で内容を確認してから、購入された方が良いと思います。好き嫌いが分かれる内容だと思います。



にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



日経トレンディ2012年2月号はクレジットカード特集

日経トレンディ2012年2月号の特集がおすすめなので、紹介しておきます。


日経 TRENDY (トレンディ) 2012年 02月号 [雑誌]/著者不明
¥650
Amazon.co.jp


今回の特集は

 ①クレジットカード 最強の2枚 VS 究極の1枚

 ②超円高時代に勝つマネー術

 ③2012年ヒット予想カレンダー

の3本立てです。


②については、インデックス投資家にはどちらでも良い内容が多いですが、ソーシャルレンディングや金投資など普段は気にも留めない内容が逆に面白かったです。


③については、スマートフォンやテレビ、デジカメなどの分野で、今年1年でどのような新商品が発売されるかが予想されています。今年何か買おうと思っている人は買い時を探るのに役立つ情報が満載です。


そして、①が良かった。クレジットカードのスペックは日々変わるので、ネットで検索してヒットした情報が正しいとか限りませんし、これだけの情報を調べるのは個人では困難です。当ブログおすすめのクレジットカード が「究極の1枚」に選ばれていました。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

週刊ダイヤモンド「日本を見捨てる富裕層」

2011年10月8日号の週刊ダイヤモンドの特集は「日本を見捨てる富裕層」です。日本の富裕層において、海外投資へのシフト、更には活動拠点を海外に移転する富裕層まで増えてきているのだと言います。


日本破綻論を唱える人、まだまだ大丈夫だと言う人、様々な経済評論家の方がおられます。


私は橘玲さんの影響を強く受けているので、破綻まではいかないものの、日本国際暴落、金利上昇、インフレなどは起こることを前提に海外資産の保有しています。


日本でも世界に分散投資するためのETFが揃っているので、一昔前に比べると随分と海外投資を格安で行うのが楽になりました。海外に生活拠点を移すことはありませんが、海外投資はするべきだと考えています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


週刊ダイヤモンド「為替投資入門」

週刊ダイヤモンド2011年 7/23号の特集は「為替投資入門」です。ちなみに、今年は週刊ダイヤモンドを定期購読しており、書店に並ぶより早く入手できています。

週刊 ダイヤモンド 2011年 7/23号 [雑誌]/著者不明
¥690
Amazon.co.jp

為替投資の予想はプロでも難しいので、意味が無いというのは一般に言われていることで、各通貨ごとの為替予想が掲載されていますが、トレンドは早速逆に動いているように見えます。ちなみに、私はこの手の為替予想は無視して、購買力平価を参考にしています。


為替予想は無視したとすると、読み物としては面白かったです。


①最近、雨後のタケノコのように登場している中国人民元関係の金融商品がなぜ中国の金利(年率3.5%)に比べて大幅に低いのか?


②外貨預金、外貨建てMMF、外貨建て債券、FXの隠れコストはいくらか?


答えは書きませんが、興味のある方はご覧いただければと思います。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
人気記事ランキング
ブログパーツ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: